日工会工芸美術四国会の目的 -Purpose of the Society-

 
 本会は、作家の自由意志を尊重し、個性ある創作活動を通じて、時代に即応した質の高い、豊かな工芸を創造し、わが国の工芸美術の発展と振興に寄与することを目的とする一般社団法人工芸美術日工会の目的に賛同し、四国会会員相互の連携をはかり、研鑽を積み、親睦を深める。

The Society respects the free will of the artist and through creative activities with individuality, creates a high-quality, rich craft that quickly responds to the times, contributes to the development and promotion of craft arts in Japan We agree with the purpose of the Japan Art Institute of Art and Craft Industry, we will work together with the Shikoku Association members, build up our studies and deepen our friendship.


活動状況 -Activity status-

定例会風景

定例会(年間12回、その他必要に応じて)
作品・下図等を持ち寄り、他会員の意見を聞くことで、「日展」・「日工会展」・「県展」・個展等に向かいより良いものづくりを目指します。
親睦会
日展、日工会展の入選者祝賀会、忘年会、新年会等

(写真:定例会風景)

更新情報・お知らせ -Update information-

第31回 日工会工芸美術四国会展開催
長尾武美木彫展
第31回 日工会工芸美術四国会展案内
第28回 工芸美術日工会展開催

↑ PAGE TOP